るんぺるの新婚日記

アラサー女性の婚活→新婚日記。論理的な恋愛分析と戦略的な婚活を実践して、結婚しました!

彼のご両親へのご挨拶(実践編)

先日、彼の実家に行って、ご両親に挨拶してきました!

 

いや~すっごく緊張しました。

ご両親の印象は、事前に彼から「こんな感じだよ」と聞いていて、わりとイメージ通りでした。

私は、「良い印象を持ってもらえるようにしなきゃ!」と意気込んでいて、緊張してしまって、あんまりうまく話せませんでした。もっと気の利いたことを言えたらよかったんですが、失礼が無いようにするので精一杯でした。。

でも、彼の小さいころのエピソードとかを聞けて楽しかったです。

 

後で彼に聞いたら、とりあえず印象は悪くなかったみたいで一安心です。

あと、手土産のお菓子は美味しくて喜んでもらえたみたいでほっとしました。

runpel1122.hatenablog.jp

 

今後、彼のご両親と程よい関係を維持していくにはどうすればいいか!?が、結婚生活のテーマの一つになりそうです。

さっそく既婚の友達にアドバイスをもらいました。「仕事は続けるの?」と言われたらどう答えるかとか(笑)

 

次は、私の実家への挨拶です。

彼が育ってきた環境や、彼と私の都会での仕事や生活は、ずっと地元で暮らしている私の両親の想像の範囲を超えているので、そのへんのギャップをうまく埋めつつ彼にも両親にも安心してもらえるようにしなきゃな~と思っています。

 

あと、新居も決まりました!

引越しはまだ先だけど、すごく楽しみです。

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

彼のご両親へのご挨拶(準備編)

今度、彼のご両親にご挨拶に行くことになりました!

というわけで、今回はその準備編です。

 

目次

 

この辺のサイトを参考にしました。 

allabout.co.jp

 

www.mwed.jp

 

情報収集

まずは、ご両親についての情報を彼から聞きました。

年齢、出身、仕事、性格、趣味、最近好きなことなど。あと、彼のご兄弟についても。何か共通点があると話が盛り上がりやすいですね。

事前に聞いておくと、何となく「こういう雰囲気かな」とイメージがついて、心の準備ができると思います。

 

 

服装・身だしなみ

一番迷っているのが服装です。

基本は、清潔感があって、きちんとしていて、明るめの服装。

だけど、問題は自分に似合うかどうか。

 

普段プライベートで、こういう正統派でかわいい系の服をあんまり着ないし、明るい色より暗い色の方が多いので、この条件を満たしつつ似合う服を探すのに苦労してます。。 

 

パーソナルカラー診断だとウィンターだったし、ベージュとかぼんやりした色よりも、はっきりクリアな色の方が好きです。けど、全身白だとやり過ぎ感がある。。

スーツだときっちりしすぎなので、ワンピースとカーディガンでもう少し探そうと思います。

ブランドでいうと、ストロベリーフィールズやプロポーションボディドレッシングあたりが良さそうです。

STRAWBERRY-FIELDS Official Online Store | ストロベリーフィールズ直営通販サイト

ブランドトップ|PROPORTION BODY DRESSING(プロポーションボディドレッシング)ONLINE STORE トップ

 

あと、服装以外にも、髪型、メイク、靴、バッグ、アクセサリー、ネイルなどにも気を付ける必要がありますね。特に靴やバッグ、小物は汚れてないか注意。アクセサリー、メイク、ネイルは控えめに。

 

 

手土産

手土産の用意も大事です。

予算は3,000~5,000円くらい。和菓子、洋菓子、果物、お酒 などのうち、相手のご両親の好みに合いそうなもの。何が喜んでもらえそうか、彼へのヒアリングが重要です。

 

彼のご両親は洋菓子がお好きみたいなので、このあたりから選ぼうと考えてます。どれも、自分が前に食べてすごく美味しかったものなのでおすすめです! 

治一郎のバウムクーヘン

治一郎のバウムクーヘン

 

治一郎のバウムクーヘン | 治一郎ブランドサイト

 

yonemura-ec.com

 

 

 

 

当日の段取りと会話のネタを考えておく

当日の段取りは、場所にもよりますが(彼の実家 or レストランなど)、シミュレーションしておくと安心です。

それと、会話のネタをいくつか考えてます!間が持たないとつらいので笑

  • 彼に関して(小さい頃や学生の頃の様子など)
  • ご家族に関して(趣味、彼の兄弟など)
  • 自分に関して(出身、家族構成、経歴、仕事内容、趣味など)

自分のことや2人のなれそめについては、事前に彼からご両親にある程度伝えてもらっています。

お互いを知ることが目的なので、適度に自己紹介しつつ、ご両親の話を広げていけたらと思います。

 

 

いろいろと書きましたが、やっぱり緊張するーーーー!!

失礼なことをしてしまわないか心配。。

今後のために良い関係性を築いていく第一歩だから失敗は許されない!と思うとまた緊張しますが笑、しっかり準備してがんばってきます。 

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

2017年にやりたいこと〜結婚と副業と投資と〜

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

前の記事にスターやブクマ、コメントなどありがとうございます!!

予告通り、今年の目標について書こうと思います。

 

2017年の目標はこの3つ。

 

1.入籍して結婚生活をスタートする

彼と話して、下記の段取りで進めることになりました。

  1. 彼のご両親への挨拶
  2. 自分の両親への挨拶
  3. 両家顔合わせ
  4. 引っ越し
  5. 婚姻届を提出

順調に行けば、4〜5月くらいには入籍できる予定です。

けっこうまだ先が長い。。婚姻届を出すまでが婚活です!

さらにその後、結婚式や新婚旅行をやるかもしれないです。でもそのためにはもっとお金を貯めなきゃ〜

 

結婚の段取りについて、詳しくはこちらの記事をどうぞ。

runpel1122.hatenablog.jp

 

2.本業のキャリアパスのためにスキルアップする&副業で稼げるようになる

まず本業の方は、自分の望むキャリアパスを実現するために、できるようにならなきゃいけないことが色々あるので、本を読む&実践で引き続き頑張ります。

 

副業の方は、ブログ(アフィリエイト)の他にいくつかスモールビジネスを立ち上げているんですが、まだほとんど収益を出せてないので、出せるようになりたいと思います。SEOとかマーケティングとかweb系の技術とか勉強することはたくさんある〜

 

最近読んだ本の中では、これが面白かったです!

「最近USJが人気だよな〜。ハリーポッター進撃の巨人とかエヴァもやってるし。でもなんでだろ?」と思ってましたが、マーケティングの力だったんですね。

マーケティングって何?っていう人からプロのマーケターまで、 ビジネスで成功するための鍵となる「マーケティング思考」と、森岡さん流「キャリアアップの秘訣」について学ぶことができます。

 

3.資産運用を本格的にやる

もともと積立投資信託はやってたんですが、今年から個人型確定拠出年金(iDeCo)の対象者が拡大したので、さらにやってみようと思います。

 

これまで、個人型確定拠出年金に加入できるのは自営業者と企業年金がない会社員に限られていましたが、公務員、企業年金がある会社員、専業主婦(主夫)も加入できるようになりました。

詳しくはこちらのサイトがわかりやすいです。

www.jis-t.kojingata-portal.com

 

「投資って興味あるけど何をしたらいいかさっぱり分からない」という人は、とりあえずこの本を読んでみてください!

ものすっっごくカンタンに書かれているので、これを取っ掛かりにまずは証券口座を開設して、それから色々調べてみるのがいいと思います。

 

 

 

目標の2と3を「お金を稼ぐ&増やす」にしたのは、結婚を決めたからでもあります。

まだ不安定収入な彼の分も自分が稼がなきゃ!と思ってますが、専業主婦を養う夫ってものすごいプレッシャーだなぁとあらためて感じました。

 

けど、彼は私の人生(仕事もプライベートも)においてものすごく強力なパートナーなので、今の私は鬼に金棒状態。笑 彼にとってもそうだと思います。

彼となら人生の荒波を一緒に乗り越えていけると確信しています。

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

結婚することになりました&2016年の婚活を振り返って

あけましておめでとうございます!

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

f:id:runpel:20170102111138j:plain

 

まずはじめに、

マリオさんと結婚することになりました!

 

結局どちらかがプロポーズしたわけじゃないんですが、年末に2人で話して「結婚しよう」ということになりました。

 

ここまで長かった・・・!このブログの最初の記事で書いたように、

2015年から婚活を始めて迷走し、

2016年からブログを始めて婚活に本腰を入れ、

年初に立てた目標は、理想の相手を見つけて2016年中に結婚する!でした。

runpel1122.hatenablog.jp

 

2016年中に結婚までは行けませんでしたが、婚約まではたどり着くことができました。有言実行できた!よくがんばった自分!笑

 

やっと堂々と結婚について2人で話せるようになったので、入籍までの段取りや、指輪、結婚式、お金や子供のことなど、具体的に話せるようになったのがすごくうれしいです。

ちょうど年末年始で一緒にいる時間がたくさんあったので、今後のことについていろいろ話すことができ、今年やるべきことが明確になりました。

 

 

2016年の婚活振り返り

さて、今回は昨年1年間の婚活の総まとめです。

 

2016年の婚活総まとめ

 

  • アプリとネットで、メッセージのやり取りをしたのは数十人。実際に会ったのは14人。
  • 合コン32回。
  • パーティー5回。
  • 結婚相談所でのお見合い6回。
  • その他に、友達の紹介と趣味つながりで数人。

 

出会った数:100人以上

2回以上会った人の数:6人

付き合った人の数:1人

 

婚活を始めて1年半の間にこれだけ活動してやっと、「この人だ!」と思える1人と出会うことができました。

 

詳しくは、 この記事と【婚活の記録】カテゴリーからどうぞ。

runpel1122.hatenablog.jp

 

婚活の記録 カテゴリーの記事一覧 - るんぺるの婚活日記

 

彼が結婚を考える7つのスイッチ

彼が結婚を考える7つのスイッチについては、彼と付き合い始めてから、できるだけ多くのスイッチを入れられるようにしてきました。最終的な状態はこちら。

  1. 周りが皆結婚している →○
  2. 彼が自分の市場価値が落ちたと思っている →○
  3. 彼の夢が叶った、もしくはあきらめた →×
  4. ある程度の収入があり、仕事が安定している →×
  5. 彼にとって、あなたの市場価値が高い →○
  6. あなたと結婚したら幸福な家庭を築けそうだと感じている →○
  7. あなたに本気で恋をしている →○

 

ずっと3と4がネックになっていて、これは彼にとっても結婚を考える上で大きな障害でした。けれどすぐには解決しないので(これを待ってると数年経ってしまう!)

「私も稼ぐし2人で協力してやっていこう」

「私はあなたの挑戦を応援してる」

「今のあなたのままで十分私は幸せ」

というスタンスをずっと伝え続けることで、彼の結婚への決意を後押ししました。

 

1〜4は彼自身の状態、5〜7は彼が自分をどう思っているかです。

1〜4を変えることは難しいですが、5〜7は自分次第で変えられるので、まずは5〜7のスイッチをしっかり押せるようにするといいと思います。

 

Next Action

2017年の目標はこの3つ。

  1. 入籍して結婚生活をスタートする
  2. 本業のキャリアパスのためにスキルアップする&副業で稼げるようになる
  3. 資産運用を本格的にやる

 

詳しくはまた別の記事で書こうと思います!

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

おすすめ漫画ランキング100

婚活とは関係ないですが、もう一つのブログで、好きな漫画ベスト100を書いたので、漫画好きな方はぜひ見てください!

 

runpel-comic.hatenablog.com

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

プロポーズ・・・?

目指せ年内プロポーズ!

f:id:runpel:20161212172031j:plain

 

ということで、完璧なクロージングプランを考えました。笑

 

この ③まで実行したところ、彼から「婚約しようか」と言われました。

 

ん、これってプロポーズ・・・?

 

うーん・・・「結婚しよう」とはっきり言われたわけじゃないので、すっきりしない。けど、とりあえず一歩前進かなと思います。

 

引っ越して一緒に住むのは、彼のマンションの契約更新期限をタイムリミットとして、それまでにまずはお互いの親への挨拶の日程調整をしようと思います。

最近ちょっと押しすぎた気がするので、少し引いて、この話をするのは年が明けてからかな。

 

runpel1122.hatenablog.jp

 

ただ、自分の覚悟を決めるためにも、年内に自分からプロポーズしようと思います!

すごい勇気がいりますが、ブログで宣言しちゃったらやるしかない。。

 

「結婚してください」パカッ

への憧れはあるんですが、 婚約指輪を購入してから改めて彼にやってもらおうかなぁと思ってます。

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

【婚活オススメ本】「結婚さえできればいいと思っていたけど」感想後編

水谷さるころさんのコミックエッセイ「結婚さえできればいいと思っていたけど」の感想後編です! 

 

前編はこちらです。

【婚活オススメ本】「結婚さえできればいいと思っていたけど」感想前編 - るんぺるの婚活日記

 

目次

 

バツイチ独身編

人なんてそうそう変わらない

人なんてそうそう変わらないよ

元々そういう人間を選んだだけなんだよ

さるころさんの双子の弟さんの言葉ですが、 確かにその通りだな~と思いました。

 

昔、浮気グセのある人と付き合ったことがあるんですが、「私となら大丈夫。私が彼を浮気しない人間に変えてみせる」と謎に思い込んでました。結果は、浮気されて終了。

この人と付き合ってた時、周りの人からは反対されることが多かったです。やっぱり周囲の客観的な意見も聞いておくべきだなぁと。この人とうっかり結婚しなくてほんとによかった。

 

さるころさんのご友人の「川の水飲んでたね」は衝撃的でした・・・!

DVとかもそうかもしれませんが、自分ではそれが普通と思っちゃうと、本当は受け入れるべきでないことも我慢して受け入れてしまってるかもしれないので、「それは普通じゃないよ!」と言ってくれる人はありがたいですね。

 

人の行動、ましてや価値観を変えることなんてできないから、元からある程度自分と近くて、かつ、違う部分は話し合ってすり合わせていける人を選びたいなと思います。

 

「一緒に人生を組み立てる」パートナー

でも恋愛だけだったら、好みのタイプとだけ付き合ってれば幸せだけど「結婚」というのは「人生を一緒に組み立てる」パートナー。だから、本当に自分が理想とする暮らしを一緒に歩めるパートナーなのか、相手にその力があるのか、ということをちゃんと考える必要があったのです・・・。「スペックも大事」だった・・・!

 

Twitterで、さるころさんご本人からコメントをいただいたんですが、

恋愛なら「好みのタイプ 」の人と付き合えばOKだけど、結婚となるとそれだけじゃダメなんだな。。としみじみ思いました。

 

理想とする暮らしを一緒に思い描いて、その実現に向けて協力してやっていける人かどうかが重要ですね。休日の過ごし方とか、何か目標を立てた場合にどう動くか(例えば、○月までに引っ越すとか)、 結婚前に見定めようと思います。

 

さるころさんも紹介されていた、石井希尚さんの「この人と結婚していいの?」という本はすごくオススメです!このブログでも何度か紹介していますのでこちらの記事をどうぞ。

runpel1122.hatenablog.jp

 

事実婚

事実婚のカタチ

事実婚についてはあんまりよく分かってなかったので勉強になりました!

  • 同居(同一世帯)・・・どちらかが世帯主になって住民票を一緒にする
  • 同居(別世帯)・・・同じ家で住民票は別
  • 別居(通い婚)

住民票で世帯を同じにすると、自治体からは家族として扱われて行政サービスを受けられるので、事実上婚姻しているのと変わらない生活になるんですね。知らなかった。

 

法律婚の特徴は、例えば下記の点があります。

  • 夫婦同姓
  • 子は嫡出子
  • 配偶者の相続権
  • 税金の配偶者控除

確かに、共働きで財布や納税が別なら、夫婦同姓はデメリットの方が多いし、税金の配偶者控除も関係ないので、法律婚のメリットは少ないかもしれませんね。

 

ただ、事実婚の場合に気になるのはこの2点です。

  • 子は非嫡出子
  • 配偶者の相続権がない(遺言によって相続することは可能。その場合相続税の2割加算がある)

この辺りはもう少し調べて、どういう形が一番望ましいか2人で話し合って決めようと思います。

 

家事のテリトリー問題と【成功設定値】

「家事の分担どうする?」は、特に共働きの場合、すごく揉めやすいテーマですね。

 

さるころさんたちの場合、主となる人とサポートする人を決めて分担し、信頼して任せて、相手が主担当の場所(例えばキッチン)は自分のテリトリーじゃないからこだわりや責任をもたない、という形で分担されているようです。

 

あと、さるころさんがおっしゃっていた「勝手な自分の【家事の成功設定値】を相手に押し付けるのはやめよう」というのも大事だと思います。

掃除も料理も、どれくらいのレベルまでできていればOKかは人によって違うので、それを相手に押し付けちゃいけないですね。お互いの求めるレベルに大きな差があれば、話し合ってすり合わせればいいと思います。

 

私の場合、週末に私の家で一緒に過ごしていると、彼が食器洗いやお風呂掃除を率先してやってくれることが多いです。料理は私の方が得意なので私が作ることが多いですが、彼が全部作ってくれる時もあるし、二人で協力して作ることもあります。

その時に気を付けているのが、相手に任せてやり方に口出ししない、ということです。

自分のやり方と違ったり、非効率なやり方だったとしても、基本的には相手に任せて、「お皿洗ってくれてありがと~」といつも感謝の気持ちを伝えています。(さすがにこれはマズイというのがあれば伝えますが)

 

「【普通】の押し付け禁止」と「秘密のガマン禁止」

これもすごく大事ですね!!

 

ちょっと話がそれますがご紹介。

corobuzz.com

 

さるころさんの

これ、どちらも「要望をはっきり伝えるのは気が引ける。でも自分の要望は察してほしい」という願望なんですよね。これはとても揉め事の根源になりやすいものです。

この2つを指して我が家では「察してちゃん」禁止というルールになっています。「言った責任」と「言わなかった責任」を同等に扱うことにしています。

というのは、ほんとに大事だと思います。

 

私も頭ではわかってるんですが、実践するのはなかなか難しいです。

最近は、クリスマスの予定とか、一緒に住む物件探しといった私との約束を後回しにしないでほしいと思ってるんですが、うまく伝えられなくてフラストレーションがたまっています。遠回しに言ってもダメなのにー!

 

一番よくないのは、「察してちゃん」で何も言わずに不機嫌になったり、「なんでわかってくれないの!?」と爆発することなので、そうならないように気を付けつつ、うまく伝える練習をしていこうと思います。

 

 

以上、長くなりましたが感想でした。

婚活中の人にはほんとにオススメなので、ぜひ読んでみてください!

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村