読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るんぺるの婚活日記

アラサーOL、婚活中。論理的な恋愛分析と、戦略的な婚活を実践中です。

【婚活実践編】結婚相談所の選び方①ネット婚活から相談所に切り替えた理由&相談所の2つのタイプ

結婚相談所 婚活実践編

私がどうやって結婚相談所を選んだか、について書く前に、まず、なぜネット婚活から相談所に切り替えようと思ったのか、について書いてみます。

 

私が婚活を始めたのは去年の2月。

最初は、pairs に登録しました。女性は無料で利用できるので、気軽に始めてみるにはいいと思います。

並行して、合コンに月2で行ったり、趣味コンに行ったりしました。

けど、成果はほとんどありませんでした。

pairs で知り合って、実際に会ったのは2人だけ。合コンは成果なし。趣味コンは友達がたくさんできた(笑)

 

でも、何かしら行動はしているので、前進している気になってたんですね。

実際には、付き合うまでに至った人は1人もいないのに。

就活の時も同じ罠にはまってましたね・・・

 

そこで年末に、このままじゃまずいなと思ってユーブライド を始めました。

ユーブライド では何人かの方と連絡先交換をしましたが、結局会うまでには至りませんでした。それでも、pairs よりは本気度が高いサイトだなと思いました。

 

そして今年に入って、いよいよ本気になり、婚活パーティーに行ったり、ブライダルネット を始めたりしました。

ブライダルネット は、一番本気度が高いサイトだと思います。2~3月の間に、何人かと連絡先を交換して、既に2人の方と会いました。ただ、だんだんもらうあいさつの数が減ってきましたが。。

 

ネット婚活は気軽にできる反面、簡単に相手を切り捨ててしまう。

ここが一番つらいところでした。いい感じにメッセージのやり取りをしていても、ある日突然相手から連絡が来なくなる。でもその理由は一切わからない。

相手の事情は考えてもしょうがないので、そういうときは「はい、次!」と切り替えて行ってたんですが、それでもなかなかつらかったです。

 

自分はなるべくそうしないようにしていたのですが、それでも全くなかったわけではありません。この人とのメッセージのやり取りはどうも噛み合わないな・・・と思っていたときに、仕事が忙しくなったりすると、返信しないままになってしまったりということがありました。

 

それに、登録当初はたくさんの申込みが来るんですが、1ヶ月もするとほとんど来なくなってしまいます。。

 

というわけで、ネット婚活に限界を感じたので、最終手段として結婚相談所に登録するしかないと思い至りました。もしこれでもダメだったらどうしようorz

 

結婚相談所には大きく分けて2つのタイプがあります。

  • 結婚情報サービス(データマッチング型)
  • 結婚相談所(仲人型)

 

まず最初に、どちらのタイプを選ぶか決めなきゃいけないのですが、私は後者を選びました。

もともと、自分で自由に活動したいというタイプの私には、データマッチング型の方が向いていると思います。けど、それはネット婚活でもう十分やったので、今度は、相談できる相手がいる&相手のNOの理由を知ることができる、仲人型のサービスを選ぶことにしました

 

仲人型で候補に挙がったのが、クラブオーツー パートナーエージェント IBJメンバーズの3つです。その3つの中からどうやって1つに決めたのか?次回に続きます。

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村