読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るんぺるの新婚日記

アラサー女性の婚活→新婚日記。論理的な恋愛分析と戦略的な婚活を実践して、結婚しました!

【婚活戦略編】【婚活オススメ本】自分の恋愛の傾向と弱点は?

こんにちは!

今日はひさびさに予定のない休日なので、じっくり自分と向き合ってます(笑)

なぜ自分と向き合う必要があるのか?それは、結婚は自分の夢を実現するための手段だからです。目標と手段を取り違えてしまうのはよくやりがちなことですが、結婚は目標ではありません。自分のなりたい姿や実現したいことを叶えるための手段です。

自分の夢は何か?を考えるためには、自分とじっくり向き合う必要があります。

 

婚活ではこの4つが重要なんですが、

  1. 自分を知る
  2. 相手を知る
  3. 自分の価値を高める
  4. 出会いを作る

多くの人は、4しかやってないんじゃないかな~と思います。

でも、本質的に重要なのは1~3です。

  1. 自分の過去・現在・未来を分析し、自分の夢を考える
  2. 相手の求めていることを知る
  3. 自分の価値を最大限に高め、相手に選ばれる
  4. 出会える場所に行く、出会いを作る

このブログでは、1~3を「婚活戦略編」、4を「婚活実践編」のカテゴリーに分けているので、興味がある方はカテゴリーから見てみてくださいね!

 

前置きが長くなりましたが、今日は「自分を知る」の中でも、自分の恋愛の傾向と弱点を分析してみたので、それについて書いてみます。

就活の時にも「自己分析」で色々考えましたが、恋愛面については考えませんでした。就職に恋愛は関係なかったから(笑)

でも改めて考えてみると、自分はけっこう同じ失敗を繰り返してるんだな・・・と思いました(^_^;

 

私の恋愛での傾向・弱点・失敗した理由は、この2つに集約できました。

  • 自分の気持ちを素直に伝えられない
  • 時間は有限であるという認識が薄かった

1つめの例は、

・高校の時に付き合っていた人に、手をつなぎたいと伝えられなかった(とってもピュアなお付き合いでした。。)

・自分が浮気相手だったときに、彼女と別れてほしいと伝えられなかった

 

2つめの例は、

・彼氏のひどい束縛に耐えられなかったけど、なかなか別れる決心がつかなかった

・彼氏に結婚願望がないことが分かっていたけど、なかなか別れる決心がつかなかった

 

どちらも貴重な時間を無駄にしました(TдT;)

でも、気付けたから大丈夫です。もう同じ過ちは繰り返しません!笑

 

自分の気持ちを素直に伝えられなかった理由は、自分に自信がなかったり、嫌われるのが怖かったり、恥ずかしさに勝てなかったり、傷つきたくないという気持ちがあったからです。

自分の気持ちを伝える代わりに、「自分はこの人のことをそれほど好きではない」と思い込ませて、自分から別れを告げていました。

 

何回も同じことを繰り返していたとは・・・

これは、自分の恋愛における最大の弱点です。まだ乗り越えられていませんが、気付くことはできたので、これから変えられると思います。

最近は色々本を読んで学びました。その中でも特に役に立った本をご紹介します!

 

男女の考え方の違いを知る

 

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

 

 

 

男性が求めているものを知る

結婚を考えはじめた女へ: 何が男の心を動かす“決め手”になるのか (王様文庫)

結婚を考えはじめた女へ: 何が男の心を動かす“決め手”になるのか (王様文庫)

 

 

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

 

  

この4冊は、特におすすめの本です。婚活だけじゃなく、結婚生活をうまくやっていくためにも役立つと思います。

婚活のコミックエッセイも色々読みましたが、著者の体験が語られているだけで、一般化・抽象化されていないので、あんまり参考にはなりません。ストレス解消にはなりますが。笑

 

婚活中の方は、ぜひ一度、自分の恋愛の傾向と弱点について考えてみてはいかがでしょうか?

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村