読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るんぺるの新婚日記

アラサー女性の婚活→新婚日記。論理的な恋愛分析と戦略的な婚活を実践して、結婚しました!

【会った人たち】3人目アゼルバイジャンさん@ブライダルネット

今までに会った人たちシリーズ3人目、アゼルバイジャンさんです。

 

1回会って終了でした。理由は、話していてあまり楽しくなかったからです。

 

自分の好みのタイプを探るためのメモ

彼の外見は好みか?それはなぜか?

→NO。背が低いから。

彼の性格は好みか?それはなぜか?

→NO。真面目すぎて。

理想の彼の条件とマッチしているか?

→あまりマッチしてない。

  1. 精神的、経済的に自立している →△
  2. 楽しく会話ができる →×
  3. 誠実で信頼できる →○
  4. 尊敬できる →×
  5. 2人で協力して家事、育児をする →?

 

理想の彼の条件について、詳しくはこちら。

runpel1122.hatenablog.jp

 

写真の印象は実物の印象になるべく近い方がいい

アゼルバイジャンさんは、ブライダルネットであいさつ成立→メッセージ交換→連絡先交換→実際に会う、の流れがスムーズな人でした。

けど、前回のアイルランドさんと違ってチャラい人ではなく、まじめに婚活をしている印象の人でした。日記を見ると、だいぶ前からブライダルネットで活動されていたようなので、おそらくこの一連の流れはもう慣れたものだったんでしょうね。

 

ブライダルネットの写真は、体を斜めに構えていて、笑顔ではなくすましている感じでした。そのため、なんとなく、プライドが高くてナルシストっぽい印象を受けました。

 

けど、実際に会ってみると印象は全然違いました。

プライドが高い感じではなく、実直で、よく笑う人でした。

 

うーん、写真もそんな印象のものにした方がいいのにな。

本人には言えなかったんですが、そう思いました。

 

ネット婚活だと、写真は自撮りやふつうのものが多いですが、本人の実際のイメージと近いものの方がいいと思います。

 

例えば、普段あまり笑わない人なら、無理に笑った写真ではなく真顔の写真。(でも、無表情すぎると怖いので気を付けて)

逆に、良く笑う人は笑顔の写真。

運動が好きな人なら、運動中の写真がおすすめです。カッコよさ3割増だから!笑

 

 

話の広げ方

肝心の話の内容ですが、アゼルバイジャンさんは、話を広げるのがあんまりうまくない人でした。質問はしてくれるんですが、例えば

ア「○○さん(私)は、休日は何をされてるんですか?」

私「~や・・・をしていることが多いです」

ア「そうなんですね~」 で終了

私「アゼルバイジャンさんは?」

ア「□□です」

私「□□がお好きなんですね!いつから始めたんですか?」

 

こんな感じで、自分が頑張らないと話が広がらなかったので、疲れてしまいました。

会った後に、また次も会いませんかと誘っていただいたんですが、申し訳ないですがお断りしました。

 

話の広げ方は、上で私がやっている他にもいろいろあります。

  • 基本は共感 「□□がお好きなんですね」
  • 時間軸を入れてみる 「いつから?」
  • 話題を平行移動 「読書以外には、映画も見たりするんですか?」(相手のツボを探る)
  • 周囲の人の話で (身内話や友人話で広げる)
  • 恋愛話 (婚活で初対面からは難しいので、2回目以降で)
  • 他の分野にパスを出す (これも相手の話したい分野を探す)

 

話の広げ方は私もまだまだですが、一朝一夕で身に付くことではないので、婚活相手だけでなくいろんな人と話して実践を積むしかないですね。

 

アゼルバイジャンさんは、婚活がなかなかうまく行かないので自分なりの改善を重ねているようでしたが、ネット婚活だとお断りの理由が分からないので(ふつうは直接言わない)、何が悪かったのか自分で気付くのは至難の業です。

1回目でお断りされることが多い、そういう人は、お見合いの度にフィードバックがもらえる結婚相談所の方がいいと思います。

 

 

まとめ

  1. 写真は、実物の印象と近いものの方がいい
  2. 話を広げる努力が大切!

 

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村