読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るんぺるの新婚日記

アラサー女性の婚活→新婚日記。論理的な恋愛分析と戦略的な婚活を実践して、結婚しました!

【会った人たち】11人目アンゴラさん@youbride、12人目アンティグア・バーブーダさん@ブライダルネット、13人目アンドラさん@Omiai

今までに会った人たちシリーズ

11人目アンゴラさん@youbride

12人目アンティグア・バーブーダさん@ブライダルネット

13人目アンドラさん@Omiai

です。3人まとめてでゴメンなさい。笑

 

婚活サイト&アプリの個人的ランキング

全員、婚活サイト&アプリ系ですね。

私は、婚活パーティーより、婚活サイト&アプリの方が得意でした。

プロフィールやメッセージのやり取りを通してその人の人柄がけっこう分かるので、会うべきかどうかを判断できました。

メッセージのやり取りは面倒だからまずは会いたい!会わなきゃ何もわからない!っていう人には、パーティーや合コンの方が向いてるかもしれません。

 

ここで、婚活サイト&アプリの個人的ランキング!

  1. ブライダルネット
  2. ユーブライド
  3. pairs
  4. Omiai
  5. Yahoo! パートナー
  6. エキサイト恋愛結婚

真剣に結婚相手を探している人が多い、ブライダルネットとyoubrideがトップ2です。サービス内容はほぼ同じですが、ブライダルネットの方が良かった点は、日記ランキングの面白さと、メッセージ交換が7日間に限定されているところ。特に日記ランキングでは、いつも女性を応援する日記を書いている、もはやアドバイザーのような常連さんがいて面白かったです。

 

pairsとOmiaiは、結婚というより恋愛したい人が多い印象。なので、20代はいいけど30代以降は厳しいかも。pairsは、女性は無料でほぼすべてのサービスを利用できるので、手始めにやってみるにはいいと思います。

 

Yahoo! パートナーの特徴的な点は、男女両方のプロフィールを見ることができるところ。同性のパートナーを探すことができます。

 

他にも、Tinder、タップル、ゼクシィ縁結びなど色々ありますが、全部は試せなかったです。

 

3回会ってピンと来なければ無理

3人に話を戻します。結論から言うと、全員3回会って終了でした。

これで分かったのは、3回会ってピンと来なければ無理!ということでした。

良い人だし、楽しく食事できたのでもう一回会ってみようかな、と思って3回会いましたが、やっぱりピンとこない。

もう一度お誘いをいただきましたが、「予定を確認してみますね」と言って遠回しに断りました。その後向こうからも連絡が来なかったので、きっと同じように感じてたんでしょうね。

1回目でピーーーーンと来たマリオさんに比べると、その差は歴然でした。

 

おまけ

アンティグア・バーブーダ・・・ってどこ?

3国ともかなりマイナーな国なので、調べてみました。笑

 

アンゴラは、アフリカ南西部の国。

ポルトガル植民地で、アフリカ最大のポルトガル語人口を擁する国。

日本の約3.3倍の面積で、人口2,214万人。

1975年の独立以来、内戦が長く続いていたが、石油などの資源が豊富で近年は高い経済成長を続けていて、首都ルアンダが世界一物価の高い都市になったこともあったみたいです。

アンゴラ共和国 | 外務省

 

アンティグア・バーブーダは、カリブ海小アンティル諸島の国。

イギリス植民地だった経緯で、イギリス連邦の加盟国です。

種子島とほぼ同じ面積で、人口は9.1万人。

NYとロンドンから直行便が出ているみたいですね。

カリブ海の海はすごく綺麗らしいので行ってみたいな~

アンティグア・バーブーダ | 外務省

 

アンドラは、ピレネー山中にあるフランスとスペインに挟まれたミニ国家。

人口7万人。1993年に国家として独立しましたが、国家元首はフランス大統領とウルヘル司教(スペインのカタルーニャ州カトリック教会ウルヘル司教区の司教)だそうです。

アンドラ基礎データ | 外務省

 

 

 

今までに会った人たちシリーズは、次回で最終回です。

最後は、一番クセのあったイエメンさん。

超合理的な人でした。(マヤーさんすみません。笑)

 

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村