読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るんぺるの婚活日記

アラサーOL、婚活中。論理的な恋愛分析と、戦略的な婚活を実践中です。

生理について話せないような人とは結婚すべきじゃない

婚活のマインド

今回は、この記事を読んだ感想です。

www.excite.co.jp

 

「生理について彼氏にどこまで話す?」というテーマで、5つの例が紹介されています。

  1. 生理の時は別の理由を付けて彼氏に会わない
  2. 絶対に血とナプキンを見られないようにしている
  3. お気に入りのナプキンの銘柄も教えちゃう
  4. PMS期はつらいから優しくして!と先回り
  5. 生理日予測アプリで彼氏が生理の日をチェック

 

この中で、このまま結婚したらまずいよ!っていうカップルはどれだと思いますか?

 

私は、1と2だと思います。

なぜなら、話し合いができていないから。

 

結婚生活において一番大事なのは、話し合って二人の方向性をすり合わせていくことだと思います。

お互いの身体のことは、そのなかでも重要なテーマの一つです。

ましてや生理は、妊娠・出産とも関わってくる避けては通れないテーマ。

 

なんで生理であることを隠すの?私からするとありえないです。

1や2のようなカップルは、男女両方の側に責任があると思います。

 

彼が嫌がるから、と思って話さない女性は、彼のことを信じていない。

話したら実は受け止めてくれるかもしれないのに、彼が器の小さい人間だと決めつけてしまっているのと同じです。

 

もしかしたら、過去に生理のことに触れたら彼が嫌な顔をしたという経験があるのかもしれません。

その場合は、彼に責任があります。

生理は、ほぼすべての女性に毎月起きる自然な現象なのに、それをタブー視したり過度に女性を神聖化するのは、現実から目を背けています。

男子校出身だったり、姉や妹がいない男性に多いみたいですが、もっと現実を見てくれ~!って思います。

 

もちろん、長年一緒にいても女性らしさを失わないための工夫は必要だと思いますが(出かける時はメイクをして服装を整える、家の中で裸で歩き回らないwなど)、そのことと生理について率直に話すことは別です。

 

 

逆に、結婚してうまくいきそうだなと思うのは、3~5のカップル。

 

3と5は必ずしもやる必要はないですが、ここまで理解と思いやりのある相手だと、結婚してからもうまくやっていけるんじゃないかなと思います。

 

私もマリオさんには、生理中であることや、いつ頃次の生理が来そうということを話しています。ナプキンやアプリまでは見せていませんが(^_^;

 

4は得策だと思います。

「生理中はイライラするので理由をつけて会わない」のではなく、あらかじめ「生理中はイライラするから優しくしてね」と、状況説明と対応策を彼に言っておく。

そうすると、男性側も対処しやすいと思います。

男性心理を押さえた、うまく付き合っていくためのコツの一つです。

 

 

男性側も、人には言いづらい身体の悩みってあると思います。

彼女に話したら嫌われるかもしれない、と思ってるかもしれませんが、彼女はうすうす気付いているかもしれません。

思い切って話してみた方が、「話してくれた」と思って彼女も安心するし、対応策について二人で話し合うことができます。

ぜひ、勇気をもって打ち明けてみてください。

 

 

余談ですが、しばらくサボっていた基礎体温を、最近またつけ始めました。

前は、毎回基礎体温をエクセルのグラフに入力するのが面倒だったので、今回はアプリに簡単に連携できるタイプのものにしました。

基礎体温をつけると、排卵日や生理日が予測しやすくなるので、面倒だけどやっぱりつけたほうがいいな~と思います。

 

アプリ連携しないものだったら、軽い方がくわえやすいのでこっちの方がいいかも。

テルモ 電子体温計 WOMAN℃(ウーマンドシー) スウィートピンク

テルモ 電子体温計 WOMAN℃(ウーマンドシー) スウィートピンク

 

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村