読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るんぺるの新婚日記

アラサー女性の婚活→新婚日記。論理的な恋愛分析と戦略的な婚活を実践して、結婚しました!

交際中のお金の管理

交際中のお金の管理、みなさんどうしてますか?

 

私たちの場合は、小さい金額(おおむね一万円以下)ならざっくり計算で、大きい金額や旅行などの費用はきっちりワリカン、という感じです。

例えば、二人で飲みに行った時、たいていは二人で一万円以内なので、前回は彼が出してくれたから今回は私が出すね~という感じ。

 

私は基本的にワリカン派ですが、

  • 現在の彼と私の収入には大きな差がある(これから頑張って稼げるようになってね!笑)
  • 多く出したいという、男としての彼のプライドもある

という諸々の事情を考慮して二人で話し合った結果、この形に落ち着きました。

 

ちなみに私は彼の収入がいくらか知っていますが(自発的に話してくれたので)、彼は知りません(笑)結婚することになったら言おうかな。

 

共通の出費はワリカンアプリで計算

大きい金額や旅行などの割り勘計算は、このアプリを使ってます。

 

play.google.com

 

誰が誰の分をいくら立て替えたというのを登録すると、トータルで誰が誰にいくら支払えばいいか自動で計算してくれます。

シンプルで使いやすいです。友達との旅行などにも使えますね。

 

本当は、資産と負債のように、いまトータルでどっちが多く支払っているかを把握できるアプリがあるとより正確だなと思ったんですが、ちょうどいいアプリが見つからず、そこまではしなくていっかという話になりました。適当さ加減が似ています(笑)

 

個人の家計簿はMoney Forward

個人では、Money Forwardを使って家計簿をつけています。

moneyforward.com

 

メリット

 

最大の売りは、やっぱり自動連携ですね。

一度設定すれば、銀行口座の残高やクレジットカードの引き落としを自動で家計簿につけてくれます。

例えば、光熱費の口座引き落としやAmazonでの買い物が、自動的に家計簿の項目に振り分けられます。これがすごく便利!

 

以前は、銀行やカード会社の明細をCSVなどでダウンロードして家計簿に登録していましたが、それをやる必要がなくなってすごく手間が省けました。

 

さらに、SuicaPASMOなどのICカードの利用履歴の読み取り&連携にも対応しているので、交通費やコンビニでのちょっとした買い物などの細かい支出もきっちり把握できるようになりました。

NFC対応のスマホが必要です。アプリはAndroidのみでiPhone向けは無さそうです。

play.google.com

 

他にも、株や投資信託確定拠出年金なども管理できます。

 

注意点

  • パスワードは安全性の高いものにする(長い、複雑、定期的に変更)
  • パスワードは使いまわさない

とても便利なMoney Forwardですが、セキュリティには気をつける必要があります。

もしMoney ForwardのIDとパスワードが不正流出したら、自分の資産状況が第三者にまるわかりになってしまいます。

 

それだけならまだしも、連携している金融機関のIDとパスワードに同じものを使っていたら大変です。不正振込などの被害にあう可能性があります。

最近はIDとパスワードに加えて、ワンタイムパスワードなどが必要な所も増えてはいますが、被害を防ぐために、パスワードは慎重に管理しておきましょう。

 

 

もし結婚しても、共働きだから、自分の収入と支出を自分で管理するのは変わらないと思います。

家計をしっかり管理して、まずは結婚資金を貯めなきゃ!笑

 

結婚してからのお金の管理

結婚してからのお金の管理については、これから二人で考えたいと思います。

moneyforward.com

 

大きく分けると下記の3つの方法があると思います。

  1. 片方の収入をすべて貯蓄に回す。
  2. 夫婦で共通の財布を作り、そこから生活費を出す。
  3. 食費などの項目ごとにどちらが出すかを決める。

2と3の場合は、貯蓄を各自でやるか、貯蓄口座にお互いが出すか、どちらかですかね。

 

結婚した時の経済状況にもよるので、どういう形がいいかは二人で話し合いたいと思います。結婚前に金銭感覚のすり合わせを行っておくのは大事ですね。

投資は彼の方が得意なので、私の収入の一部を預けて増やしてもらうつもりです(笑)

 

以前買ったこの本も読み返さなきゃ。 

 

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村