るんぺるの新婚日記

アラサー女性の婚活→新婚日記。論理的な恋愛分析と戦略的な婚活を実践して、結婚しました!

中村あきらさんの「あげまん・あげちん」理論

f:id:runpel:20170217135815j:plain

 

中村あきらさんの「あげまん・あげちん」理論を読みました。

あげまん・あげちん理論 | 中村あきらのAKIRA DRIVE

 

あげまん・あげちんとは、

  • パートナーを成功へと導くことができる人
  • 自分のセルフイメージをあげてくれる人

 

あげまんは「自分以上に自分を信じてくれる女性」

あげちんは「自分以上に自分のタブーを許してくれる男性」

 

大筋では納得しました。もうちょっと上品な名称が欲しいけど、何かいいのないですかね?笑

 

「愛は技術」で川崎貴子さんがおっしゃっているように、相手といい関係を築いていくために必要なのは、生まれ持った特性や才能ではなく、コミュニケーションスキル。だからそれは特別なものではなく、学んで実践すれば誰でも手に入れられるものだと思います。

愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。

愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。

 

 

あげまん・あげちん理論は、恋愛や結婚だけじゃなくて、他の関係性(例えば、男性・女性部下をどう伸ばすか)にも応用できそうだなと思いました。

興味を持った人はぜひ読んでみてください!

あげまん・あげちん理論 | 中村あきらのAKIRA DRIVE

 

我が身を振り返って、自分が 実践していること、彼がしてくれてうれしかったことも書いてみます。

 

自分が彼に対して心掛けていること

・彼が将来の不安を口にした時に「大丈夫だよ」と励ます

起業は、先が見えなくて、常に大きな不安が付きまとうんだろうなと思います。彼もよくそれを口にしています。

それに比べると会社員はなんて楽なんだろうなと。経営層じゃなくて現場レベルだと、自分の決断が会社全体の将来を左右することはまずないし、赤字でも給料はちゃんともらえるし。もちろん会社員だから安泰ということはなく、シャープや東芝みたいになってしまうこともありますが。。

私は、彼がビジネスで成功できると信じているし、彼が実現したいことは社会にとって必要なことだと思っているので、それを彼に伝えるようにしています。

 

・自分の機嫌は自分で取る、感情的にならない

・甘えたいときにはたくさん甘えさせてあげる

・話を深堀りする

これは、自分が興味を持った人に対してやっていることですが、相手の本質を知るために「なぜ?」で話を深堀りしていきます。彼と会社経営の話をするときも、そうすることでいろんな気づきが得られたりします。

 

彼が私にしてくれてうれしかったこと

・私の仕事での成功を喜んでくれる

私が「昇進した!」とか「給料UPした!」と言うと、元彼から嫉妬されたこともあったんですが(笑)、今の彼は全くそんなことなくて「やったね!」と一緒に喜んでくれます。変なプライドが無くて、柔軟さと素直さがあるのは大事だなぁと思います。

 

・「我慢や遠慮せずに、言いたいことがあったら言ってね」と言ってくれた

私は、相手の顔色をうかがって自分を押さえてしまう癖があるんですが、それは彼に見抜かれてました。不安や不満があったら、話し合って一緒にすり合わせていくことができる人で良かったなと思います。

 

・「女性はこうあるべき」という価値観に捉われていない

中村あきらさんも書いてましたが、女性にはいろんなタブーや制限があって、それに苦しんでいる人も多いけど、それらから女性を解放してあげられる人が器の大きい人だと思います。逆に「女はこうじゃなきゃ」と押し付けてくる人には近寄りたくないです(笑)

 

 

パートナーシップについては、言うは易く行うは難しですし、まだまだ奥が深いので、これからも追及してきたいと思います。

 

それでは~

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村